ホワイトニングで黄ばんだ歯とさよなら

子供の通う学習塾が廃校になります

私の子供は中学2年生ですが、進学と同時に吹奏学部に入りました。吹奏学部は練習時間が長く、さらに土日も丸1日練習するのが普通で、部活動が忙しく、中1の時に成績が急降下してしまいました。そこで、せめて学習塾に入らなければ、退部させると脅して、中1の後半から、家の近くの学習塾に通わせることとしました。
どうすればいいかわからない場合は台東区 塾にお知らせください。

 

本当は全国区の有名進学塾に入れさせたいところでしたが、夫婦共働きのため、送迎ができず、家の近くであれば一人で通えるということもあって、選びました。また、その学習塾は、少人数で教えることを売りにしていたので、基礎学力を叩き込むには最良とはんだんしました。

 

ただ、心配は、その塾が、開業して3代目だということでした。立地条件はいいのに、なぜか数年持たないのです。私の娘のクラスも計7人の少数精鋭です。生徒数が少なくて、親としては目配りしてもらえるので、ありがたいと思っていましたが、経営は厳しかったようです。

 

おかげで、成績も少しずつ良くなってきたので、来年3月の受験までには仕上がるかなと期待していました。
ところが、先日先生から折り入って話がありますと、呼び出され、話を聞くと、案の定廃校しますとのことでした。ようやく先生と信頼関係を結んで、高校受験に向かって頑張ろうとしていた矢先の出来事で、子供も親も動揺しています。

 

先日大手進学塾で粉飾決算のことが、大々的に報道されていましたが、少子化という問題は、塾経営にとって、重くのしかかっている大きな問題で、まさか我が家まで波及するとは思っても見ませんでした。