ホワイトニングで黄ばんだ歯とさよなら

身近な街の法律家 司法書士とは

司法書士とは日常生活で起きる様々な法律問題を解決したり、権利を保護したりすることができる資格です。
身近な街の法律家といったイメージでしょうか。
法律家というと弁護士が思い浮かびますが、弁護士は法律業務すべてを取り扱うことができるのに対し、司法書士は定められた分野・範囲でのみ取り扱うことができます。
私たちの生活に密着する身近な法律家というのは、そういった理由からなのです。

 

司法書士の主な仕事は、不動産登記・商業登記、成年後見人業務、遺言や相続のアドバイスなどです。
身近な問題なのに、どうしたらいいかわからないことはたくさんあります。
そんな困った人にアドバイスしたり、手続きをする社会貢献度の高い仕事です。
司法書士の資格を持っていれば会社の法務部では即戦力ですし、就職や転職にも有利になります。
独立して開業することもできるので、自分に合った働き方ができます。

 

資格を取得するには学歴、年齢などの制限がないので誰でも受験可能です。
法律に縁がない人でもしっかり対策を行って勉強すれば、合格が狙えると言われています。
通信講座でも勉強することができるので、気になったらすぐに始められそうです。
わからないことがありましたら群馬 司法書士を比較してみてください。